イシモト環境資源開発(株)
ご挨拶・会社案内 営業品目 総合解体工事 営業品目 古紙のリサイクル 営業品目 産業廃棄物 収集運搬・中間処理 営業品目 ウェス販売


古紙のリサイクル > 集団回収





「集団回収」とは、住民の皆さんが地区内で中・小学校PTA、子ども会、町会、自治会などの団体を作り、
家庭から出る新聞・雑誌・ダンボール・牛乳パック・古い布などの資源を回収し、資源回収業者から引き渡す
リサイクル活動です。ゴミの減量化・資源化につながることから、富山市の場合、実施団体・協力団体に
対し、回収量4円/kgの報奨金を交付しています。

集団回収の流れ




集団回収の方法


再生する紙製品によって、原料となる古紙の種類が違うため、新聞・段ボール・雑誌・牛乳パック、古い衣類などを分別し種類ごとに回収車に積込みます。古い衣類は濡れないようにビニール袋に入れて出してください。

弊社ではこんな回収方法を実施しています。








作業状況にもよりますが、トラックに車載用小型クレーンを装着していますので、機械による積込が可能です。
また、前述のクレーンを用いて大型車に古髪を積込し、運搬することで一回当りの大量輸送が可能になることで、人手による積込作業よりもはるかに時間短縮や労力低減が図れ効率の良い作業が迅速に行えます。



集団回収をはじめましょう


実施団体(自治会、児童クラブ等)・協力団体(PTAなど)を作り、代表者・担当者を決めます。
資源回収業者を選び、回収日・回収場所・回収品目を決めます。
富山市環境センター管理課で団体登録し、計画書を提出します。
回収日を地区住民の皆さんにお知らせして、集団回収スタートです!


   
対象となる団体に条件はありますか?

富山市内に活動拠点があり、市民で構成された非営利団体であることです。
 
.回収業者はどのようにして選べばよいですか?

富山市から配布される「集団回収活動業者登録名簿」の中から自由に選べます。弊社もその一つです。
 
富山市への報告は行えばよいのですか?

1年を4〜6月、7〜9月、10〜12月、1〜3月までの4期に分けて行います。各期の最終月の翌月10日が申請期限となりますので、それまでに提出して下さい。
 
回収はどうやって行われますか?

再生する紙製品によって、原料となる古紙の種類が異なるため、皆さんに分別の徹底をお願いしているのですが、積込時も分別された古紙が混ざらないよう、種類ごとに一台ずつの回収車に積込します。特に古い衣類は濡れないようビニール袋に入れて出してください。