イシモト環境資源開発(株)
ご挨拶・会社案内 営業品目 総合解体工事 営業品目 古紙のリサイクル 営業品目 産業廃棄物 収集運搬・中間処理 営業品目 ウェス販売


古紙のリサイクル > 行政回収





「行政回収」とは、富山市が主体となり、ゴミの減量化を進めた循環型社会を創るため、一般の家庭から出された再生資源、古紙の回収を行うことです。富山市を7つの地域に分け、各地域のごみステーションに新聞・雑誌・ダンボール・その他紙製容器(お菓子の箱等)などに分けて、月に一回、指定日に出してもらいます。回収業務は富山市が委託した資源回収業者によるJV(共同企業体)が行います。
会社やお店から出る古紙は事業系一般廃棄物となりますので、地域のごみステーションへ出すことはできません。

行政回収の流れ





   
月1回の回収日を確認するにはどうしたらよいですか?

校区によって毎月、「第一月曜日」のように収集日が決まっています。詳細は富山市から配布される「地区別ごみ・資源物収集カレンダー」あるいは富山市のホームページをご参照下さい。
 
.古紙をごみステーションへ出すときに注意することはありますか?

新聞・雑誌・ダンボール・その他容器包装の4種類での分別を徹底し、朝8時までにごみステーションへ出してくださるようお願いします。
また、汚れのひどいものは燃やせるゴミとして燃えるゴミの日に出してください。
その他、回収できないものは「違反シール」を貼って置いて行きます。
ごみの分け方・出し方の詳細については富山市から配布される   あるいは富山市のホームページをご参照下さい。
 
資源回収業者によるJV(共同企業体)とはどのようなものですか?

古紙問屋を中心に数社の資源回収業者が集まってJVを構成しています。
弊社もそうしたJVの一つであり、2つの地域の委託業務を引き受けています。
 
 
☆回収車は「富山市古紙等収集運搬委託車両」のマグネットステッカーを車体の前後左右に貼って作業を行っています。
☆回収後は、富山市指定の「収集業務日報」で回収車、品目ごとの数量や実施者などを細かく記入した報告書を提出しています。